日本イエス・キリスト教団歴史(現在まで)

日本イエス・キリスト教団歴史(現在まで)

現在地: ホーム > 歴史 > 現在まで

日本イエス・キリスト教団歴史(現在まで)

1953年

大同団結が成り教会数40に


1957年

委員定数15名に


1958年

各部が局に、地方区が教区に改名


1968年

海外宣教局発足


1981年

教団信仰告白文採択


1990年

関西聖書神学校を当教団と日本伝道隊とによる共同経営とする


1990年

21世紀宣教プロジェクト開始


1991年

『日本イエス・キリスト教団四十年史』発行


1993年

九州教区発足


1996年

四国教区発足


2000年

21世紀宣教推進プロジェクト開始


2001年

創立50周年記念大会開催


2001年

『創立50周年記念誌-臨在-』発行


2006年

第二次21世紀宣教推進プロジェクト開始


2011年

『創立60周年記念祈りのコイノニア2011』を発行


2012年

『私たちのビジョン2021』を発行


2017年

教会数127(3月31日現在)、会員数12,299名(1月1日現在)








スペシャル